ヌーヴ・エイ メンバーズフェスタ




長年続く歴史ある地場、高い技術を持つ職人によって
生み出される国内のモノ作りも
今や希少となりつつあります。

日本で生まれた良品を、
「使い」「感じ」「伝え」残していく。
日本の文化として未来へ繋いでいく事が
私たちの願いです。







第一弾は、明治より麦わら帽子を作り続ける
埼玉県春日部市の「田中帽子店」と、
コレクターズオリジナルブランドであり、
歴史も長く良質な倉敷帆布を使用し、
国内で生産された「COMPLETE WORKS JAPAN」
クローズアップ。









水に浸し柔らかくした麦わら帽子真田を、制帽用のミシンで縫製します。
「渦」を呼ばれる帽子の「つむじ」の部分から縫いはじめ、円状に重ねて縫製していきます。
材料が細ければ細い程、縫製が難しくなり、熟練した職人でなければ美しい形を作ることができません。
熟練の高い技術で縫われた帽子は見た目の美しさだけでなく、かぶり心地も抜群です。




中折れ麦わら帽子 ノア UK-H005
¥5,500(税込)


















倉敷は、国内で生産されている帆布の約70%がそこで作られているほどの一大産地。
その中でも半数以上の生地を織っている、創業130年を誇る老舗工場。
帆布はその名の示すとおり、「船の帆」として使われたのが起源といわれ、過酷な環境にも適応できる通気性の良さと強靭さを備えています。
綿生地のなかで最も丈夫といわれる厚い帆布を作るには職人による特別な技術を要します。




6号帆布トートL CWJP-01
¥17,600(税込)








検索結果:16