ヌーヴ・エイ メンバーズフェスタ
10月1日は「メガネの日」。4日間限定でレンズ30%OFF!

男性におすすめ!「おしゃれだね」って言われるメガネの選び方。

取り入れ方ひとつでファッションをランクアップさせる、おしゃれなメガネ。
メガネを選ぶときに見るべきポイント、いま注目のデザイン、
おさえておきたい人気ブランド、そしてメガネを使ったコーディネートまで、
普段からメガネを愛用しているスタイリスト小松嘉章さんと
ポーカーフェイスのバイヤーに聞きました。

メガネ選びで気をつけている3つのこと。

お二人がメガネを選ぶ時に気を付けていることはありますか?

自分の顔とメガネのサイズ感はあっているか?

  • 手島:

    僕はやっぱりサイズ感が重要だと思っています。
    似合うサイズの目安は、黒目がレンズの真ん中〜やや内側に位置するか、眉から顎までの長さの3分の一くらいの高さのものか、ですね。

  • 小松:

    僕もメガネを自分で選ぶときは手島さんがおっしゃるようにサイズ感、それとフレームが眉のラインにかぶってしまわないかも気にしますね。

サイズ表示の見方

ストレスなくかけられるか?

  • 小松:

    個人的に気にするのは鼻あての位置ですね。常日頃掛けているのでストレスを感じないものを選ぶようにしています。初めて掛けたメガネがアパレル系ブランドのもので、デザイン重視だったんですけど目も疲れるし、頭も痛くなって・・・。
    実用性も重視して、疲れにくいか、まつ毛が当たらないか、頬に当たらないか、気にして選んでます。

  • 手島:

    確かに。デザインだけでなく顔に合わせてフィット感を調整できるかどうかも重要ですね。

メガネを掛けた時の印象を楽しむ

  • 手島:

    顔につけるものなので、メガネ一つで印象が変わります。がっつり印象を変えるために太めのセルを掛けるとか、そういう楽しみ方があります。伊達眼鏡でもそういった感じで遊べますよね。

  • 小松:

    スタイリングをするときは年代や、コンセプトによって選ぶメガネも変わってきます。ビジネスっぽいコーデの時はメガネを合わせることでしっかりした印象になりますよね。大人っぽくしたい時はメタルや、ブロウ系、べっ甲を選んだり。

「おしゃれ」と言われるフレームデザイン

一言でメガネと言ってもデザインも素材も種類がたくさんありますよね。
今気になっているデザインはありますか?

  • 小松:

    最近ウエスタンとか気になっていて。80‘sぽいテイストにふるときにツーブリッジのセルのビンテージとか。癖が強いけど若い子が掛けてもかわいいなと。
    個人的には最近は、どの服にも合わせやすいものと、主張が強すぎないものを選んでいます。色も黒よりも少しクリアとか。主張が抑えられるものですね。

  • 手島:

    僕はセルフレームですね。ここ2,3年はビンテージスタイルでメタルフレームが人気でしたけど、最近は以前よりメガネをファッションに取り入れることが浸透してきたので、よりインパクトのあるセルフレームで、「メガネでこれだけスタイルが変えられる」っていうのを知ってもらえるといいなと思います。

  • TYPE:
    BOSTON
    JULIUS TART OPTICAL/HAROLD 45size BUY

    クラシックフレームの定番ボストン

    丸みのある逆三角形、ボストンは人気のデザイン。程よく親しみのある印象に仕上げてくれます。1950年代のP3シェイプ(ボストンシェイプ)で、太めのラインが特徴的。

    brand :
    JULIUS TART OPTICAL
    item :
    HAROLD 45size
    color :
    M
    price :
    ¥40,700[税込]

    このデザインのフレームを見る

  • TYPE:
    ROUND
    THE WHITE SCREEN/Dot BUY

    挑戦したいラウンド

    おしゃれメガネの定番、メタルフレームの丸メガネ。難しく思われがちですが、自分に合ったサイズを選べば大丈夫。Dotはやや小ぶりで小顔の男性や女性におすすめです。

    brand :
    THE WHITE SCREEN
    item :
    Dot
    color :
    LDM/RGD
    price :
    ¥40,700[税込]

    このデザインのフレームを見る

  • TYPE:
    WELLINGTON
    TOM FORD/TF5178F BUY

    王道のウェリントン

    台形を逆さにしたようなウェリントンはビジネスでも合わせやすい王道なスタイル。TF5178はトム フォードが監督を務めた映画、「シングルマン」で一躍人気となったモデル。アジアンフィットなので、日本人にも掛けやすくなっています。

    brand :
    TOM FORD
    item :
    TF5178F
    color :
    001
    price :
    ¥44,000[税込]

    このデザインのフレームを見る

  • TYPE:
    CROWN PANTO
    ayame/SPIKE BUY

    新定番クラウンパント

    ボストンをベースに、リムの上部分を直線的にしたのが「クラウンパント」。丸みのあるデザインに直線的なデザインを合わせていて、クラシックだけど現代っぽい雰囲気も感じる形です。

    brand :
    ayame
    item :
    SPIKE
    color :
    OL
    price :
    ¥36,300[税込]

    このデザインのフレームを見る

  • TYPE:
    METAL FRAME
    ayame/MANRAY BUY

    メタルフレーム

    知的で繊細な印象になるメタルフレーム。MANRAYはオールチタンなので軽くかけ心地も良く、ビジネスからカジュアルまで幅広く使えます。

    brand :
    ayame
    item :
    MANRAY
    color :
    VS (POKER FACE exclusive)
    price :
    ¥44,000[税込]

    このデザインのフレームを見る

  • TYPE:
    COMBINATION FRAME
    EYEVAN/E-0505 47size BUY

    コンビフレーム

    プラスチックとメタルを組み合わせたコンビフレーム。E-0505はEYEVANを代表するモデルであり、発表後、多くのブランドのデザインソースとなったほど。

    brand :
    EYEVAN
    item :
    E-0505 47size
    color :
    PBK/G
    price :
    ¥36,300[税込]

    このデザインのフレームを見る

  • TYPE:
    BLACK FRAME
    MOSCOT/LEMTOSH MP 46size READ MORE

    一つは持っていたい黒縁

    オン・オフ問わずベーシックに掛けられる黒縁は一つは持っていたい。MOSCOTを代表するモデル「LEMTOSH(レムトッシュ)」は1950年代に誕生した名品。細かなフィッティング調整が可能なクリングス鼻パッド仕様です。

    brand :
    MOSCOT
    item :
    LEMTOSH MP 46size
    color :
    BLACK
    price :
    ¥37,400[税込]

    このデザインのフレームを見る

押さえておきたい、
おしゃれな人に人気のメガネブランド

国内外、様々なブランドがあります。
お二人が注目しているブランドはありますか?

  • 小松:

    「ファッションとしてのメガネ」に特化してアパレルを中心に展開しながら本格的なメガネを作っているブランドは僕も注目しています。ayame(アヤメ)は男性だけでなく女性におすすめのブランドですね。デザインはもちろん、まつげが当たらないようデザインされているものがほとんどで、海外ブランドに比べてフィッティングが合わない心配がないのがいいです。

  • 手島:

    僕が注目しているのは「JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)」。定番のAR(アーネル)は40年代から続いているモデルで、メガネの今のクラシックブームの定番モデル。今、流行のど真ん中にあるモデルが40年代には既にあったというストーリーがグッとくる。クラシックなメガネを1本ほしいという人はぜひ。「一家に一AR」をお勧めします。(笑)ARはデザインも癖がないので掛けやすく、5サイズ展開なので自分にベストな1本が見つかると思います。

  • BRAND:
    MOSCOT
    MOSCOT/MILTZEN 46size READ MORE

    〈 モスコット 〉

    1915年創業し、ニューヨークのローワーマンハッタンで100年以上、4世代にわたって続けてきた老舗ブランド。LEMTOSH(レムトッシュ)やMILZEN(ミルゼン)など不朽の名作は今も愛され続けています。

    item :
    MILTZEN 46size
    color :
    TORTOISE
    price :
    ¥34,100[税込]

    このブランドのアイテムを見る

  • BRAND:
    ayame
    ayame/SIPPOU BUY

    〈 アヤメ 〉

    2010年にスタートした気鋭のブランド。テーマを「温故知新」と掲げ、色褪せることなく長く愛される上質な眼鏡を創造しています。SIPPOUは工芸品にも使われる伝統技法、七宝を使ってリムのラインを縁取ったフレーム。繊細だけど存在感があります。

    item :
    SIPPOU
    color :
    DTWG (POKER FACE exclusive)
    price :
    ¥47,300[税込]

    このブランドのアイテムを見る

  • BRAND:
    EYEVAN
    EYEVAN/Webb 47size BUY

    〈 アイヴァン 〉

    1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウェアブランドが復活。デザインチームの高い美意識と日本の技術が生み出す高品質な製品が再注目されています。テンプルの芯にはオリジナルの模様を施すなど細部へのこだわりも。

    item :
    Webb 47size
    color :
    OD
    price :
    ¥29,700[税込]

    このブランドのアイテムを見る

  • BRAND:
    THOM BROWNE
    THOM BROWNE/TB-011-A 49size BUY

    〈 トムブラウン 〉

    50年代後半〜60年代前半、アメリカの黄金時代と言える時期のアメリカン・トラディショナルスタイルを洗練されたドレススーツスタイルへモダンに昇華させたデザイン。TB-011はトムブラウンアイウェアを代表する名作。細身なメタルパーツとプラスチックパーツの曲線のギャップが程よく、バランスの取り方が絶妙。

    item :
    TB-011-A 49size
    color :
    BLACK
    price :
    ¥71,500[税込]

    このブランドのアイテムを見る

  • BRAND:
    JULIUS TART OPTICAL
    JULIUS TART OPTICAL/AR 46size BUY

    〈 ジュリアス タート オプティカル 〉

    1950年代初頭に創業したタート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者ジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランドとして、甥であるリチャード・タート氏と共に新規に創設したブランド。完成されたデザインが最高傑作と呼ばれる タートオプティカル「ARNEL(アーネル)」を完全復刻したのが「AR」。

    item :
    AR 46size
    color :
    REDWOOD(POKER FACE exclusive)
    price :
    ¥40,700[税込]

    このブランドのアイテムを見る

メガネ × ファッション おすすめコーデ

スタイリスト小松嘉章さんによるメガネを使ったおすすめ3コーディネートをご紹介。好みのファッションやテイスト、シーンに合わせて、メガネの選び方も変わります。小松嘉章さんによる、ファッションアイテムとしてメガネの取り入れ方は必見。

  • COORDINATE #1:

    シンプルでキレイめカジュアルスタイルコーデ

    存在感抜群な太セルフレーム。赤みのあるブラウンの生地がカジュアルダウンのアイテムとしても◎。

    brand :
    JULIUS TART OPTICAL
    item :
    FDR 48size
    color :
    REDWOOD (POKER FACE exclusive)
    price :
    ¥40,700[税込]
    コーデ写真

    STYLING POINT

    スタイリング通して全体に言えることですが、メガネを使うコーデは清潔感を大事にしています。使う色を2色くらいに抑え、カットソーは質感にこだわったものを少しサイズ大きめにして、シューズもカジュアル過ぎないコートシューズを合わせました。服をシンプルにした分、メガネはセルの太めのフレームでアクセントにしました。

    小松嘉章

    こちらもオススメ!

    TOM FORD/TF-5401F BUY

    柔らかい丸みのあるボストン型黒ぶちフレーム。アジアンフィッテング(鼻パッドに高さがある)仕様で海外ブランドに見られる掛けづらさは解消。

    brand :
    TOM FORD
    item :
    TF-5401F
    color :
    001
    price :
    ¥47,300[税込]
  • COORDINATE #2:

    ビジネスユースにも。オンオフ兼用優秀コーデ

    クラシックなブロウタイプのメガネ。合わせるコーデによってキレイめ、カジュアルと表情の変わるアイテム。

    brand :
    BARTON PERREIRA
    item :
    CLARENDON
    color :
    BLA/PEW
    price :
    ¥52,800[税込]
    コーデ写真

    STYLING POINT

    ビジネスでもかっちりさせすぎないコーデです。ニットジャケットに合わせてシャツはスタンドカラーで首元を抜いてみて、でもパンツはスラックスでしっかりめに、鞄でちょっと遊んでみる。ワントーンでまとめてみると上品に見えやすいです。メガネはビジネスに合わせやすいブロウタイプ。キレイめな服装のコーデによく合わせます。薄顔の人にも合うデザインです。

    小松嘉章

    こちらもオススメ!

    999.9/M-35 BUY

    メタルとセルフレームのコンビネーションフレーム。形はウェリントンでかっちりとしているが、異素材の組み合わせで抜け感をプラスしている。

    brand :
    999.9
    item :
    M-35
    color :
    6901
    price :
    ¥41,800[税込]
  • COORDINATE #3:

    おしゃれ上級者のGジャン×モードメガネコーデ

    モード感漂うラウンド型のメタルフレームのメガネ。リム(フチ)が細く、ボリューム感のあるコーデにも馴染む。

    brand :
    THOM BROWNE
    item :
    915-50
    color :
    01
    price :
    ¥56,100[税込]
    コーデ写真

    STYLING POINT

    トレンドのワークスタイルをセットアップ的にして少しきれいめに、アメカジではなくヨーロッパぽいスタイルにしています。Gジャンはボックスでちょい丈が長めです。メガネはセルだと普通なので、メタルフレームを合わせました。メタルフレームをシンプルに合わせるのが正解、みたいのってあると思いますがモードなニュアンスが感じられるように合わせたほうが今っぽいなと思います。

    小松嘉章

    こちらもオススメ!

    THE WHITE SCREEN/EllipseU BUY

    都会的な雰囲気を感じるオーバル型。同素材でのトップブリッジがよりモードな印象を高める。

    brand :
    THE WHITE SCREEN
    item :
    EllipseU
    color :
    MBK/MSV
    price :
    ¥41,800[税込]
OUR FAVORITE ITEM

愛用している私物アイテム

小松さんも普段からメガネを愛用されていますよね。
お二人の愛用のメガネについてと、
気に入っているところはどんなところですか?

  • 小松:

    掛けていて疲れにくくて鼻あての位置が自分の顔に合っているのでアヤメを掛けることが多いです。
    悠(アヤメの今泉さん)とは彼がブランドを立ち上げる前からの付き合いで。実は彼本人の性格は超がつくほどの真面目。僕が今までの人生で会った人の中で一番真面目なんじゃないかってくらい。(笑)そういう真面目なところも物づくりに落とし込まれているのが見えていいなって。立ち上げの時に僕が「清潔感って大事だよね」って言ったのを気にしてくれているのかな?だから掛けると品がある。あと、立ち上げから今現在まで、全ての工程を、日本でやる完全なメイドインジャパン製というこだわりを大事にしていて、鯖江の職人さんたちを大事にしているのも好印象だなと。
    友達がやってるブランドってやっぱり人一倍厳しい目で見てしまうけど、それでも「良いな」と思えたのは自分的にも嬉しかったですね。
    あと、アヤメは芸能人受けがいいです(笑)

    STYLIST
    YOSHIAKI KOMATSU’S
    FAVORITE

    小松嘉章
    アヤメのメガネ写真
  • 手島:

    EYEVAN 7285
    丁番の飾りの留めかたが特徴的で、60年代のMA-1のジッパーのスライダーの台座のデザインを取り入れてる。すごいのが機能もちゃんと伴っていて、台座を1個挟むだけで強度が全然違う。まさに機能美。僕が好きなミリタリーのテイストが入っていて、見えないところにこだわりが詰まっているというのがグっとくる。ぱっと見はいい意味で普通で、僕が50歳、60歳になっても掛けるだろうと思います。
    NATIVESONS
    これも僕が大好きなブランド。デザイナーがハンドドローイングで描いたものをデザインに起こしているので玉型ひとつとっても唯一無二。洋服に合わせる時、もう少しアクセントが欲しいな、と感じた時にこれで個性を出したり、休日にベレー帽とかニットキャップなど帽子と合わせて掛けることが多いですね。
    JULIUS TART OPTICAL
    セルなんだけど色の使い方が特徴的(目尻を強調するように色が入っている)で、サーモント的な要素が入っていて、掛けるときちっとした印象に。あと、このレッドウッドの色が良いです、べっ甲とはまた違う深みのある色がいいですね。
    手島勇人

    POKER FACE BUYER
    YUTO TEJIMA’S
    FAVORITE

    EYEVAN 7285、NATIVE SONS、 JULIUS TART OPTICALのメガネ写真

    上から EYEVAN 7285、NATIVE SONS、 JULIUS TART OPTICAL

  • STYLIST

    小松嘉章

    文化服装学院卒業後、2009年に独立。ファッション誌やブランドカタログ、広告、俳優やミュージシャンのスタイリングなど多方面で活動中。幅広い年代に向けたスタイリングの中で、一貫して感じるのは清潔感。自身も普段から眼鏡を愛用。

    小松嘉章
  • POKER FACE BUYER

    手島勇人

    2014年入社。店舗での店長を経て2018年よりPOKER FACEバイヤーとして国内外のブランドをセレクトしている。ファッションはアメカジ、ミリタリーテイストが好きで、クラシック眼鏡マニア。POKER FACEと眼鏡ブランドの別注デザインにも携わる。

    手島勇人